「この本でもっとも私が申し上げたいことは、
昨今の「金持ち父さんブーム」や「プチ不動産投資ブーム」などの軽さに、
警鐘を鳴らしたいということです。」

いきなりこういう書き出しで始まる本を書いているのは
不動産の達人、(株)さくら事務所代表の長嶋修先生。

不動産投資に関する書籍を数多く販売するためには、
当然、夢を見られるような内容の方が良いに決まっています。
そこをのっけから、このような出だしで始まるところに、
不動産のプロとして、本物の知識を普及するために、
真剣な姿勢で取り組まれている
ことを感じずにいられません。

不動産投資はあくまで金融商品の一部です。
買ったところで、あとで収支がマイナスになるような
安易な不動産投資などはするべきではないでしょう。

あなたは、以下の正しい知識を取り入れずに、多額の損失を出しますか?

・不動産のプロからみた不動産投資とは?
・プロではない普通の人が行う不動産投資の実践例
・不動産投資の考え方/投資哲学←ココは絶対おさえたい!
・驚愕!不動産投資物件の探し方とは?
・知らないと損をする物件の具体的な検討方法とは?
・実践例から徹底的に学ぶ!


不動産投資の本来の姿は、安定した家賃収入を、
20年や30年といった長期間にわたって、獲得し続けることだと思います。

不動産投資を始めて数年といったセミプロとは一線を画す本物のプロから
不動産投資のメリット・デメリットを
実践例から具体的に徹底的に学ぶチャンスです!







長嶋修の著書はこちら!



今の順位は?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。